ベニス

ベニス

ベニスの歴史
ラ・セレニッシマ-静謐な共和国と呼ばれたベニスの歴史は、とても有名な二人の市民の人生を通してよく語られます。一人は、13世紀の商人であり探検家であったマルコ・ポーロ、もう一人は、18世紀に多くの女性をとりこにしたジャコモ・カサノバです。

一人は世界を探索するために海の支配権を利用し、すばらしく高価な商品を商いながら巨万の富を築きました。 もう一人の方は美しくロマンチックなもの全てを崇拝しました。 商業と美術がもつこれら2つの力が合わさり、何世紀もかけて、実に神秘的な都市が形成されました。

コシェルジュの案内で、観光用のコースではなく、思いもよらない歴史的建造物、お店とレストランへを発見してみてはいかがでしょうか。

年中行事:

カーニバル

毎年2月中旬、街は何千ものパーティー出席者で活気づきます。とても壮観な色とデザインの凝ったマスクとコスチュームを身にまとって、きらめく伝統的な仮面舞踏会、演劇パフォーマンス、プライベートパーティに出席します。

フェスタ・デッラ・センサ
5月に開かれるこのイベントは、ドージェが彼の船「ブチントーロ」で外洋へ乗り出し、リドから水面に金の指輪を投げたとされる、ベニスと海が結婚した日です。

ボカロンガ
5月に開催されるボカロンガ漕ぎ競争は、春の恒例行事で、普段ラグーンを行き交うモーターボートは様々な漕ぎ舟に取って代わります。これらの舟は30kmのマラソン競走に参加します。

レデントーレ
7月15日、ジュデッカ運河を横切る橋を通して、『レデントーレ』は、心情的にも物理的にもベニスと結びつきます。この祝祭はペストを食い止めるために行う神の介入への感謝の表現として16世紀に始まりました。

フェスティバル
8月30日から9月9日、毎年「映画の展示会」として知られている、国際フィルム・フェスティバルがリドを支配し、世界的に有名なスター達がベニスを訪れます。

レガッタの歴史 
1年で最も壮観なローイング・イベントは、9月の第1日曜日に開催され、コスチューム・パレードとローイング・レースが行われます。

ベニス・マラソン
10月に開催されるこのマラソンは、選手がベニスの狭い通りを駆け抜ける、見ているものにとっても楽しい光景をつくりだします。

上記は毎年恒例行事です。



 




Copyright and Trademark Notice
Copyright © Orient-Express Hotels Ltd. (for itself and on behalf of its corporate group) 1995-2013. All rights reserved. All copyright and other intellectual property rights in all logos, designs, text, images and other materials on this website are owned by Orient-Express Hotels Ltd. and/or its group companies or appear with permission of the relevant owner. Orient-Express is a trademark of SNCF.